米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で29日、反対派が、埋め立て工事が始まって初めて抗議集会を開いた。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で29日、反対派が、埋め立て工事が始まって初めて抗議集会を開いた。主催者発表で約3千人が集まり「新基地建設を阻止しよう」と拳を上げた。

主催者発表の1割が相場だからせいぜい300人ってところか。まともな市民でも無いし~まともな報道機関でも無いね…今日は、休日手当でも上乗せられたの?
「主催者発表で約3千人」ということは実際の参加者は半分程度ですかね。左翼団体が懸命に人を集めていたようですが、土曜日でこの程度では失敗だったといわざるを得ないでしょうね。GW初日ですからね。連休中は物見遊山の左巻きが増えるでしょう・・・こういう「市民」こそが共謀罪の監視対象です。
沖縄2紙、朝日、毎日、東京 各紙が載せる写真を見ては笑ってたけど最近は 時節柄、腹が立っている。ツイキャスとかのライブ中継閲覧者なども含めての3000人でしょ?報道機関が自らチェックもしないで、主催者発表を報道するかな? ドローンなどを使って、俯瞰写真を撮影する位の努力をしたら。
これに参加するといくらもらえるんだろうなぁ沖縄はもう暖かいだろうし、夜は危険そうだね