代々木公園などで5月6日・7日、性的少数者への理解を深めるイベント「東京レインボープライド2017フェスタ」が開催される。

 代々木公園などで5月6日・7日、性的少数者への理解を深めるイベント「東京レインボープライド2017フェスタ」が開催される。(シブヤ経済新聞) 「LGBT」(L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー)をはじめとする「セクシュアル・マイノリティー」に属する人たちが差別や偏見にさらされることなく、「より自分らしく幸せを追求できる社会」の実現を目指す「東京レインボープライド」のメインイベント。

今日、渋谷で懐かしいダンシング クィーン架かってると見た人の流れがこれでした。後で知った!福島みずぽ、香山中指リカがいて、しばき隊が活動費欲しさにTシャツ売ってるのがな・・
子供連れて遊びに行くのは、当事者にはどう感じられるのだろう。子供には国籍、セクシャリティ、障害…いろいろな人がいることは世界にとって「ふつう」だと考えてほしいし、将来、自分や友人が当事者とわかっても、受け入れられるフィールドがあることを知っていてほしい。
こういう派手なイベントにはLGBT内でも賛否両論あるけど、本気で悩んでる当事者とかがこういうイベントをきっかけに救われたりするならこれからも続いて欲しい。でも理想はこういうイベントをする必要もないくらい個々の性への理解が浸透してる社会。理屈では理解できても、なかなか感情の底から理解するのは難しい社会に弊害さえなければ、好きな人同士でうまくやれたらいいと思う