7日夜には会場近くの繁華街で、警官隊と衝突したデモ隊が車に放火して、スーパーマーケットに押し入るなどし、警察官213人が負傷。

 【ハンブルク中西啓介】主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれているドイツ北部ハンブルクで、G20開催に反対する大規模デモが暴徒化する事態が相次いでいる。8日も「G20ではなく国境を超えた連帯を」と題したデモが開かれ、厳戒態勢が取られた。

反対しなきゃいけない理由ってなに?ドイツのプロ市民ですか
海外にいたときにデモなどに遭遇したらすぐに日本人は避難するように注意されたことがありました。どさくさに紛れてアジア人種は殴られたり、被害にある可能性が最も高いからだそうです。白人至上主義者でなくても、憎悪の対象が黄色人種へ向きやすいと聞きました。黒人は体格が大きいのでましだそうです。実際、欧米諸国でデモ現場に遭遇したことありましたが、現場に機関銃持った軍隊のような警察官もいて、一目散で逃げました。そこらじゅうに不満は有るんですね…ただ半分以上、思想無しの略奪したいだけだったり、憂さ晴らししたいだけな気がしますけどね…独國にもプロ市民がいるのですね。。
会議に金と時間だけ費やして、なんも変わらないのだから気持ちは分かるが、実行してはあかんよ。フーリガンとほぼ同じ。
一人当たりGDPが日本よりはるかに多いドイツでそんなうっぷんたまってたら、日本人はどれだけたまってるんだwドイツなんて日曜日は商店もすべてお休みだし、労働時間も世界トップクラスに短いのにwそんなで暴動してちゃ日本人は仙人の領域だなw