支店には府警本部特殊詐欺総合統括官から感謝状が贈られた。

 高額の現金を引き下ろしに来た70歳代女性を説得して、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、京都府警福知山署(山田健一署長)は20日、京都銀行福知山支店の行員3人に感謝状を贈った。支店には府警本部特殊詐欺総合統括官から感謝状が贈られた。

グッジョブさすがに詐欺防止に努める銀行は偉い。大手でも実施してほしい。窓口の対応も凄いけど、親身になって対応してくれている銀行こんな素敵な銀行が増えるといいですね
こちらは被害に合わないように、って思い色々話を聞きますが、途中でキレ出す高齢者に日々心折れます。この銀行スゲーわ今はおせっかいが必要な時代になったのかもね。
先日、車庫証明の申請で警察署に行ってきたとき振り込め詐欺の相談に老夫婦が来ていたのを見た。結局振り込まなくてもいいからと諭していたけど、相談に来ていた分だけまだマシだったのかもね。こういう銀行もあるのに、年寄りに為替リスクある投信とかを売りつけるところも多い。信託報酬、販売手数料加味したら中々利益出ないのに説明が不十分だし、説明して理解出来てないだろ。良心が痛まないのかと思う
素晴らしいことなんだけど、この説得の時間は銀行からしたらすごく無駄な時間を使わさせられていると思う。こういう高齢者にならないための消費者教育が求められると思う。