阪神は先発したドラフト2位ルーキーの小野がプロ最短となる2回1/3で7安打5失点KO。

 ◇セ・リーグ 広島11―6阪神(2017年8月15日 京セラD) 広島が14安打の猛攻で阪神に11―6で勝ち、セ・リーグ2連覇へ向けた優勝マジック27を再点灯させた。【写真】阪神に勝利し、マウンドでハイタッチする広島ナイン 初回に3番・丸の18号3ランで先制した広島は、3回にも松山の中前適時打で2点を加えて阪神先発の小野を早々とKO。

NHKの全国放送でも清々しいほど阪神寄りでカープの攻撃中に話をしたい解説者を遮り阪神の話を続けたがるふざけた実況の中でよく勝ってくれました…何なんでしょうね。あれ。3タテされる事を阻止した上で、1ゲーム差しか影響しないのか3ゲーム差を突き放すのかどういう展開になるかわかりませんが、残りの試合も丁寧に1つずつ取って欲しいですね
大瀬良、九里もそうだが、広島は得点稼いだあとに先発が崩れるパターンが多い。唯一安心して見ていられた野村も打ち込まれた。油断してしまうのだろうか?ただ、野村自身も得点に絡んだところはさすがでした。出塁したことで疲れか出た?阪神は下位打線から得点が入るから何点取っていても安心できないということだ。
打線の差、投手の差はあっただろうけど1番は気持ちの差のような気がする。固くなってたのか知らんが阪神側はミスが多すぎ。格上の相手と戦うのにこれだけミスしてれば勝てる訳ないよね試合とは関係ないけど実況もミスりすぎ(笑)

 序盤に6点のリードを許す苦しい展開。

 ◇第99回全国高校野球選手権大会4日目 智弁和歌山9―6興南(2017年8月11日 甲子園)【写真】3回、6点を失い、さすがの高嶋監督も冷や汗? 第99回全国高校野球選手権大会4日目は11日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、第3試合は2年ぶり22回目出場の智弁和歌山(和歌山)が6点差をひっくり返して、2年ぶり11回目出場の興南(沖縄)に逆転勝ち。

0-6からひっくり返した智弁和歌山打線に強かった頃の智弁和歌山を思い出した!近年はなかなか勝てなくて、一時代の終わりかと思われたが、まだまだ智弁和歌山は健在だった!興南も3回の集中打は凄かったが、その後は智弁和歌山の平田に流れを止められてしまったね。強かった頃も細かいミスは結構多いチームだったし、勝てばよかろうでいいと思う。終盤大事な場面できっちりバントも決まってたし、守備もいいプレーが見られた。
6点差ひっくり返すとは思わんかった、大味な試合やった
興南高校の我喜屋監督が、6点差は安全圏ではなかったと試合後の談話で話していたけど、普通は安心しちゃうよ。智弁和歌山の打線はすごい!だけど、5併殺って。こんなに併殺が多かったら、たいていこんなに点は取れないはずなんだけど。智弁打線の怖さを感じた。勢いが半端なかった。6-0になった時は興南の勝ちで決まりだと思ってたけど。
ここ数年、目立った活躍がなかった智辯和歌山だけど、今日の試合は逆転の智辯和歌山が帰ってきたと興奮した興南ともどもハラハラした楽しい試合でした

 近くにいた大学生らが女児を救助し、女児は水を飲んでいたが命に別条はないという。

 6日午後0時30分ごろ、猪苗代町中小松字西浜の猪苗代湖天神浜の沖から約200メートル地点で、遊泳中の郡山市の女児(4)が浮輪から転落した。 近くにいた大学生らが女児を救助し、女児は水を飲んでいたが命に別条はないという。

素晴らしい大学生ですね。一歩間違えば大学生も危険ですね。親はダメですね。助かってよかった!親は良くないけど毎年あるよね猪苗代湖。でも無事で良かったね!
やっぱり子供には腕に着けるアームヘルパーとか必要だなと感じた、親がいても海だと波があるし、湖なら風であおられるかもしれないし、万が一親が足がつってしまって助けに行けなかったりするかもしれない…色んな場合を考えておかないとだめだね目を離した瞬間にでなくて、かなり、離してないとそうならないと思うよ。子どもから目を離すな大学生のお兄さんいて良かった。二人とも命あって良かったが、万が一ということもある!気をつけて!
なんで?4歳なのに腕輪させないの。昔みたいにゴムじゃ無いんだから、 すっぽり抜けてしまうのに。それに、見てない親ってなんなの?
大学生の勇気に拍手です。私は、山にも登りますが、海にも潜ります。山も海も人を助けるって簡単じゃないです。そもそも、そんな小さな子を浮き輪に乗せて深いとこまでいくか?ライフジャケット的なものも着けさせないで。親が軽率すぎる。

地域カテゴリーの記事

 京都府警右京署は2日、大阪市東淀川区の無職男性(68)が、京都市右京区の小倉山(標高296メートル)で行方不明になった、と発表した。

 京都府警右京署は2日、大阪市東淀川区の無職男性(68)が、京都市右京区の小倉山(標高296メートル)で行方不明になった、と発表した。遭難した可能性があるとして捜索している。 同署によると、男性は7月30日午前10時半ごろ、1人で入山した。

もしかしたら、山道で迷い、保津峡側に迷い込んでいる可能性もあると思う。保津峡側なら山道ももっと険しくなる上、野生動物も多く生息するので、下山したくてもできない状況に陥っているのかもしれない。いずれにしても無事に見つかれば・・と思う。
登ったことはないけど小倉山はよく知っているし よく見ているえっ? 小倉山で遭難するの?って思った深い穴に落ちたとか 獣に襲われたとかまたは男性が突然病気になったとか何だかのアクシデントがあったとしか考えられない普通なら 迷わず下山できる低い山でも転がり落ちれば、重傷、時には死亡も充分あり得る。道迷ったくらいなら、体力充分なら、そのうち抜け出れるけど、、
里山は難しい。ハイカーだけでなく、山菜採りや林業の方などいろんな人が山に入るので、踏み跡が多い。道迷いの危険が大きい。標高はあまり関係ないんでしょうね。年齢も気になりますが、落ち着いて対応していればいいのですが。

地域カテゴリーの記事