近くにいた大学生らが女児を救助し、女児は水を飲んでいたが命に別条はないという。

 6日午後0時30分ごろ、猪苗代町中小松字西浜の猪苗代湖天神浜の沖から約200メートル地点で、遊泳中の郡山市の女児(4)が浮輪から転落した。 近くにいた大学生らが女児を救助し、女児は水を飲んでいたが命に別条はないという。

素晴らしい大学生ですね。一歩間違えば大学生も危険ですね。親はダメですね。助かってよかった!親は良くないけど毎年あるよね猪苗代湖。でも無事で良かったね!
やっぱり子供には腕に着けるアームヘルパーとか必要だなと感じた、親がいても海だと波があるし、湖なら風であおられるかもしれないし、万が一親が足がつってしまって助けに行けなかったりするかもしれない…色んな場合を考えておかないとだめだね目を離した瞬間にでなくて、かなり、離してないとそうならないと思うよ。子どもから目を離すな大学生のお兄さんいて良かった。二人とも命あって良かったが、万が一ということもある!気をつけて!
なんで?4歳なのに腕輪させないの。昔みたいにゴムじゃ無いんだから、 すっぽり抜けてしまうのに。それに、見てない親ってなんなの?
大学生の勇気に拍手です。私は、山にも登りますが、海にも潜ります。山も海も人を助けるって簡単じゃないです。そもそも、そんな小さな子を浮き輪に乗せて深いとこまでいくか?ライフジャケット的なものも着けさせないで。親が軽率すぎる。