日常の生活習慣や自身のセルライトのタイプを確認

デブの隣は良く寝れる

自分は電車で椅子に座っている時に、高確率で隣の人が寝ます。
気のせいかと思っていたのですが、先日友人と一緒に電車で出かけました。
友人は最初元気に話していたのですが、会話が少なくなり気づいたら隣でスヤスヤと寝ていました。
友人が起きた時に言われたのが・・
「いや~普段電車の中であまり寝る方ではないのだけど、デブの隣は良く寝れるね!なにか睡眠ガスでも出てるんじゃないの。」
と言われました。
そんなことはない。きっと友人は遊ぶということに対し、気が抜けて眠くなったのだと思っていました。
目的を済ませた帰りの電車の中、友人は私の隣で再び寝はじめ、私の反対側の人も寝ているではありませんか。
いあいあ、ただの太った人間ですから。
睡眠ガスなんて出ていませんよ。
・・私の心の叫びでした。

ダイエットについて

私は、以前テレビでしていた炭水化物を抜くダイエットをしてみました。
最初の2週間は順調でした。
しかし、大好きな炭水化物を食べないと元気がなくなり肌つやも悪くなりました。
私は、まだ育児の中でも忙しい時期なので体力が必要です。
やはり、炭水化物は必要だと思います。
そのため、考えた後炭水化物抜きダイエットは、断念することにしました。
まず、炭水化物をとらないと身体が、辛かったです。
私の失敗した、ダイエットについてでした。

定期的に繰り返すセルライトエステ

このセルライトがやっかいなのは、いくらダイエットしても、エクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないことです。アメリカのFDA(食品薬品局:日本の厚生労働省に相当)の脂肪吸引の解説サイトによると、セルライトの除去にはあまり向いていないとの意見もあります。筋肉質型もセルライト除去が困難とされ、手術や美容セルライトエステの専用マシンなどの助けが必要で、その後のセルライトケアも欠かせません。セルライト除去にエンダモロジーは有効ですが、効果に時間が掛かるため継続的に最低でも10回以上はセルライトケアをうける必要があります。